FC2ブログ
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

popporo

Author:popporo
初めまして。。(*^_^*)

ご趣味は? と聞かれると、「読書」と応えられるほど、読書が好きになってきました。

読書によって世界を広げることができるからです。

大切な読後の余韻を読みっぱなしにして忘れてしまわぬよう、また理解を助けるためのメモとして始めた書評記録ですが、さらに世界を広めるために、皆様から感想を頂戴できるとうれしいです。
m(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私を知らないで

2013.02.10 03:21|小説
私を知らないで ★★★★2013.2.5
白河三兎
集英社文庫

4087468984.jpg


 この物語は転校生である黒田慎平と、クラスで一番カワイイが無視されているキヨコこと新藤ひかり、そして慎平の後に転校してきたイケメンだが空気の読めない高野三四郎の3人の中学生を中心に展開します。

 しかし、学園小説ではないし、恋愛小説や青春小説でもありません。家族小説だというコメントも見ましたが、およそどれにもあてはまらない人間模様を描いた小説でしょう。

 読み進めていくうちに感じるのは、なぜ登場人物が中学生なのか?ということ。学園小説にありがちな画一的ともいうべきありきたりのキャラクターを持った人物は登場せず、それぞれが、パターンに当てはめにくい個性を持っていて、中学生とは思えないような深みのある人間像を形成しています。物語のテーマとしては暗い部分があるのに、学園祭の場面は突き抜けた喜び、カタルシスを感じさせてくれるし、全体としての印象は爽やかで湿っぽさはありません。また、ほとんど展開がないようで実は大きく動いていたり、ミステリーのような謎めいた部分がありますが、ミステリー小説ではありません。・・・・全体的につかみどころがない小説です。




スポンサーサイト

テーマ:読んだ本
ジャンル:本・雑誌

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。